【鍼を行うとどうなるんですか?】

こんにちは!

今日は治療中に患者さんからよく質問がある内容にお答えしたいと思います!

その質問というのがこちら↓↓↓

・鍼をするとどうなるんですか?

・鍼をすると何がいいんですか?

…とこのような質問が多いような気がします!


当院ではこのような質問に対してざっくりですがこのように説明しています!

「カラダが本気を出す!!」

そう言われてもわかりずらいですよね…笑


もう少し噛み砕いて説明します。

カラダには元々自己治癒力というものが備わっています。


怪我をした際(例えば捻挫をした場合)には、筋肉が急に伸ばされたことによって、部分的に傷ついてしまった・靭帯にも負荷がかかり痛みが出てしまうという状態になっています。

その場合にカラダとしては、早くその傷ついてしまった場所を治そうとします。

風邪の場合も同様に菌・ウイルスを早く取り除こうとします。

これが元々備わっている自己治癒力というものです!


そこに鍼などの刺激が入ると、それこそカラダとしては外から異物が入ってきたと反応します。

その異物をなんとかして除去をしようとするため「本気を出す!」という訳です!


自己治癒力が高まることで、痛みが早く取れる・傷の治りが早くなります!!

スポーツ鍼灸接骨院B-spo

スポーツ障害や怪我の予防に着目した『鍼灸治療』が好評!夜22時までの深夜対応◎人工芝を敷いたトレーニングスペース◎専門的な知識を持つスタッフが一人ひとりに最適な運動指導を行います!

0コメント

  • 1000 / 1000